派遣というキャバクラでの働き方

派遣というキャバクラでの働き方

派遣キャバクラの特徴

派遣キャバの特徴

一般的な職業にも「派遣」があるように、キャバクラの世界にも派遣はあります。

お店に所属するキャバ嬢と、派遣のキャバ嬢と何が違うのか…
まず派遣キャバ嬢はヘルプとしてそのお店に行くので、時給はお店に所属しているキャバ嬢と違い少し少なめの金額となりますが、ノルマや罰金などないため設定されている時給の変化はなくほぼ固定料金で働くことが可能です。
またシフトも自分の働きたいときに働くことができるので、時間の自由はききます。

メリットとデメリット

しかしメリットに加えて派遣ならではのデメリットも多数存在します。
まず、派遣される先は毎回同じではないため、移動に時間がかかってしまったり、派遣会社の事務所でヘアセットなどを行ってからお店に向かう派遣会社もあるので、手間がかかる場合もあります。

また、お客様から指名をもらったとしても、歩合はもらえないお店もあります。
もらえる場合でも、小計の数10%分のみと少ない金額になってしまいます。

さらに時間保証のない場合は、暇なときに早上がりをさせられてしまう場合もあるので、稼ぎも少なくなってしまいます。
キャバ嬢としてがっつり稼ぎたい!という人より、少し安めの時給でもノルマがなく気ままに働く人が多いのが特徴です。

お店所属のキャバ嬢と派遣のキャバ嬢とでは、働き方が変わってくるので、自分の生活スタイルに合わせて選ぶと良いでしょう。