派遣というキャバクラでの働き方

派遣というキャバクラでの働き方
  1. ホーム
  2. 2016年04月
  3. 1/ 1

派遣キャバとしての仕事内容

派遣キャバの仕事内容

派遣されるキャバ嬢のメリットはいくつかありますが、実際の仕事内容に対してもメリットやデメリットがあります。

基本的な仕事内容は、指名のヘルプや、フリーのお客様の接客が中心的になります。
比較的大盤振る舞いになってくれる常連さんのところには、あまりつくことはありません。

ある程度の経験やスキルが必要?

またお店に入ってすぐお客様に付けられたりするため、キャバ嬢としての基本的なスキルも求められてきます。
お水の世界はここが初めてです、という初心者ではとっさの対応では厳しいかもしれません。

指名のヘルプにつくのも、指名されている女の子やお客様に気を使わなければならないため、それなりの作法やトーク力も必要となってきます。
もちろんフリーのお客様もこのお店楽しいと思ってもらえるような接客も求められます。

お客様と繋がなくてはならない、指名をもらわなければいけない、売り上げを作らなくてはいけないということは派遣キャバの場合は考えなくても良いかもしれませんが、基本的なマナーやトーク力、作法は身につけておきましょう。キャバクラで何度も働いているような方にとっては、気軽に働ける環境にあるかもしれません。

あとは、お店のボーイがどのように動くかを指示してくれるので、それに合わせて接客をするというのが、大まかな派遣キャバの仕事になります。

シフトを事前に決められる派遣キャバ

自分の都合に合わせて出勤できる!

派遣キャバ嬢でのメリットの一つとして、シフトの融通がきくことが挙げられます。

お店在籍のキャバ嬢はノルマをクリアするため、できる限り出勤をし、できる限りお客様と連絡を取るなど、私生活までも仕事の時間になってしまいがちで時間に余裕がありません。
その分派遣では自分の都合に合わせて出勤でき、さらに連絡先を交換することもないので、お客様と常日頃連絡を取ることもなく、キャバ嬢が感じるストレスをあまり感じることがなく、働きやすい環境となっています。

ダブルワークにもオススメ

どこのお店で働きたいかなども事前に決められ、また、週に何日間は働かなくてはならないなどの決まりもないため、今すぐお小遣いが欲しい!長期休みで授業がないからその分働きたい!と思って働いる学生さんやフリーターも多くいらっしゃいます。
不定期に入れるので、本業との掛け持ちももちろん可能です。

ただし、いくら融通がきくからといって、「行くと決めた日に行けなくなってしまった」「うっかり遅刻をしてしまった」など、当たり前の事ですがお店側に迷惑がかかる行為はNGです。
紹介している派遣会社の印象も悪くなってしまうため、お互いに気持ちの良い仕事にするため、遅刻や欠勤はやめましょう。